一般|岸里まとば歯科クリニック|岸里玉出駅より徒歩5分の千本南にある歯医者

〒557-0055 大阪府大阪市西成区千本南1丁目16−8
06-4398-1111
WEB予約
ヘッダー画像

一般

岸里まとば歯科クリニック インビザライン マウスピース矯正 割引 途中経過 ブログ

マウスピース矯正 ③

こんにちは。

マウスピース矯正の続きです。

前回 初回→20日→50日とお見せしました。

今回はさらにそこから40日後、治療開始から90日後の状態をお見せします。

初回

50日(マウスピース6枚目)

90日(マウスピース12枚目)

いかがでしょうか。

はじめと比べると変わってきたのがおわかりいただけるかと思います。

はじめたころはマウスピースの違和感が気になることもあったそうですが、

歯並びの改善が見てわかるほどになってくると、ご自身でも楽しくなってきたとおっしゃっておられました。

歯並びが変わって、歯磨きがしやすくなったとも言われていました。

22枚のマウスピースで半分を過ぎました。

これからも楽しみですね。

また今後の様子もブログにアップしますのでお楽しみに。

マウスピース矯正にご興味がおありの方、矯正のお話を幅広く聞いてみたい方、まずは相談無料ですので矯正相談の日におこしくださいね。

矯正相談は月に1度になりますので、お日にちは電話でお問い合わせください。…

マウスピース矯正 ②

こんばんは。

前回の続きになります。

さて、マウスピース矯正で実際にどのように歯が動くのかを症例画像と見ていきましょう。

今回は開始時→20日(3枚目)→50日(6枚目)とお見せします。

〇下顎

開始時

20日目

50日目

下の左右2番の歯が生える場所がなく、正しい向きでないのですが、はじめとくらべると向きが変わってきているのがお分かりいただけるでしょうか。

〇正面

開始時

20日目

50日目

正面から見るとみえづらいことがこれまで矯正しようと強く思えなかった理由だとお話されていました。

たしかに正面からはわかりにくいです。

 

マウスピース1枚で2.5㎜歯が動くのでマウスピース6枚では1.5㎜動いたことになります。

痛くはないそうですが、はじめてマウスピースをはめたときに締め付けられる感が強く、夜少し頭痛があるといわれていました。

マウスピースを外しても違和感があるらしく、食事は食べられるが硬いものは痛いとおっしゃっていました。

またこれからどう動くか、報告していきます。

コロナ禍が続く今、マスクもできるし外食の機会も少なく、マウスピース矯正をするチャンスです。

お考えの方は気軽にご相談くださいね。

 …

マウスピース矯正 ①

こんばんは。

今回からマウスピース矯正について症例とともに紹介したいと思います。

当院ではインビザラインというマウスピース矯正を取り扱っています。

まずは歯並びをみていただきましょう。

奥歯を噛んで前から見た写真です。

どうでしょうか??

上の歯です。

下の歯です。

上から見ると分かりやすいですが、下の前歯がすこしガタガタしています。

生えるのに十分なスペースがなく、並ばなかった状態です。

ご本人は、『前歯なので直したいとは思っていたが、下の歯で見えにくいのでそのままにしていた。学校検診で指摘されるほどではなく、ワイヤー矯正をする勇気が出なかった』とおっしゃっておられました。

思い切って、当院にてインビザラインにて治療することになりました。

 

インビザラインは透明なマウスピースを交換して少しずつ歯を動かす治療法です。

一人一人型取りをして、私とインビザライン社とで治療計画を立て、その方にあったマウスピースが後日(3週間程度)医院に届きます。

この方は全部で22枚のマウスピースで治療予定となりました。

1日20時間着用して、7日~14日毎に新しいマウスピースに交換していきます。

この方の場合、22枚✖10日で220日、おおよそ7カ月での矯正治療予定となります。

(もちろんその後保定といって歯を落ち着かせる期間は必要です)

この方は抜歯なしで、歯と歯の間を少し削ってスペースを作るという方法をとっています。

また、マウスピースで歯を効率的にうごかすためにアタッチメントというポチポチを歯につけます。

アタッチメントをつけて、マウスピースを装着した状態での写真です。

奥歯の黒いところはマウスピースの番号が印字されています。

今はコロナ禍でマスクをしていますが、マスクを外しても、誰からも指摘されたことがないそうです。

 

5月より治療していますので、次回からは途中経過をのせていきたいと思います。

どのくらい歯が動くのかお楽しみにしていてくださいね。

 

当院でのマウスピース治療ですが、8月末までの期間限定で先着3名さま30%オフです。

もしご興味がおありの方はこの機会にぜひお問い合わせください。

なお、当院では矯正医による矯正相談を月に1度行っております。

小児矯正や裏側矯正についても自分の希望の矯正が自分の歯並びでできるのか?など気軽に聞いていただけます。

相談無料ですのでご希望の方はお問い合わせください。

診療費用について

こんにちは。

 

7月の診療日のご案内です。

オリンピックの開催に伴い、

22日が海の日、23日がスポーツの日となり祝日のため休診日となっております。

受診の際にはお気をつけください。

 

開院してたくさんの方にお越しいただく中で、料金についてのご質問をいただくことがあります。

 

歯科医院というのは保険診療と言って、医院で行う検査や診療に保険点数が決められており、それを元に毎回の精算額が決定します。

保険点数は定期的に改定されますが、全国どこの歯科医院でも保険証を使っての診療は同じとなります。

どんなことをしているのか、お会計のときに診療明細書をぜひ興味を持って見ていただけたらと思います。

 

当院では初診ではパノラマというお口全体のレントゲン、お口のお写真、歯周チェックをしております。

これはどんな診療をする際にも正しく診断するためにはじめにしなければいけないことであり、必要な検査です。

この検査なく診療していると、きちんと診断していないと保険診療の流れを指導されることがあります。

保険診療はなかなか流れも費用もみえづらいので不要な検査をされているのでは?と心配されるかもしれませんが、これは日本全国どこの歯科医院でも同じ流れですので、安心して受けていただけたらと思います。

 

初診時の検査費用は3000円程度です。

 

また、見えないからこそいくらかかるか不安で受診しづらいという方もいるかもしれません。

歯の部位(前歯なのか、奥歯なのか)や歯の状態によっても点数は変わるのですが、いくらぐらいかをご紹介しますね。

 

お口のお掃除や、小さな虫歯で樹脂を詰めるのは1000円程度です。

 

抜歯は親知らずだと1500円〜3500円くらい、乳歯だと500円前後です。

 

歯の根の治療や入れ歯などは人によって様々ですので、一概にいくらぐらいと言えないもののほうが多いのです。

人の体なので、同じ症例というのはないので当たり前のことなのですが、そういう理由で保険診療は料金表みたいなものを作れないというのが実際のところです。

 

いくらぐらいかかるのか、

〇〇円までで治療してほしい、

などなんでも言ってみてください。

 

保険診療と自費の違いなども気軽に聞いてくださいね。

 

また矯正治療を含め自費の料金もホームページに載せようと思っていますので時々ホームページもチェックしてみてください。

 

暑くなってきましたので熱中症にも気をつけてくださいね。

 

※求人のお知らせ※

現在岸里まとば歯科クリニックでは一緒に働いてくれる歯科衛生士さんを募集しております。

詳しくは医院までお問い合わせください。…

GW期間中の診療案内

もうすぐGWですね。

当院も開院より1カ月が経とうとしていますが、おかげさまで多くの方にご来院いただいております。

GW中は4月28日(水)、29日(木)、5月2日(日)~5日(水)が休診となっております。

なお、ご予約は平日午前中が比較的空きがあります。

ゆっくりご相談したい方はぜひご利用ください。

 

大阪にも緊急事態宣言が発出されました。

当院はコロナ禍での開院であり、コロナ対策を開院前より取り組むことができました。

医療機関として滅菌や消毒などの衛生管理は最先端のものを備えております。

コロナウイルス対策としても自動検温、消毒器を入り口に設置しており来院時マスク着用にご協力いただいております。

スタッフはマスク、フェイスシールドを着用し、すべての水道は自動水栓を導入しています。

また、個室ブースでの診療、患者様ごとの消毒、診療ブースや待合も常時換気しております。

院内ではポセイドンというウォーターライン除菌装置を使用しており、ユニットの水は飲料可能な数値まで除菌されております。

皆様に安心して受診いただけるようスタッフも一層気を引き締めて消毒や換気に努めます。

体調のすぐれない方や周囲で濃厚接触者となった方がおられる場合は遠慮なく予約を延期していただいてかまいません。

スタッフ一同ご予約、ご相談のお電話をお待ちしております。

 

 …

1 2
TOP